So-net無料ブログ作成

ZenPad 3 8.0 (Z581KL)にUSBでいろいろ接続 [デジタル関係]

ZenPad 3 8.0 (Z581KL)を使ってますが、USB接続はどうなのだろう、と思いました。

ケーブル買いました。
pic1.jpg
pic2.jpg
pic3.jpg
USBケーブルで、Aメス-Cオスタイプです。


購入するときは、間違えないようにする必要があります。
Aタイプはメス、Cタイプはオスです。
マウスとかのUSBコネクタがタブレット本体側に挿さるように変換するコネクタです。


まず、USBメモリを挿しました。
pic4.jpg
pic5.jpg
ES-Explorerをインストールしていたので、画面にメッセージが出てきました。
何も設定なしで使えました。(ファイル移動や閲覧はES-Explorerでしました。こちらの使い方は自習してくださいね)

pic6.jpg
中身をちゃんと閲覧できます。

取り外すときは、「停止」してからです。
[設定]-[ストレージとUSB]の画面の、[外部ストレージ]から取り外せます。
pit7.jpg

しかし、挿しても反応のないUSBメモリもありました。今回試したのは4G(FAT32)でした。ダメだったのは8G(FAT32)でした。単に相性の問題と思いますが・・・。


さて、お次はマウスです。
pi8.jpg
ワイヤレスマウスで試しました。
USB-Aメスには、マウスの受信部を挿します。
これも、何も設定なしでマウスが使えました。画面にマウスカーソルが出てきました。


となると、次はキーボードです。
pi9.jpg
pic10.jpg
これも挿すだけです。
[F7]キーでカタカナ変換、[F10]キーでアルファベット変換もできました。
ただ、1つ注意点ありです。USキーボード配列扱いでした。
例えば、[*](アスタリスク)を入力したければ、Shiftを押しながら数字の[8]キーです。
[:](コロン)なら、Shiftを押しながら[れ]キーです。
設定を見ましたが、JPキーボードにするのがわかりませんでした。まぁ、USキーボードでも指が配列を覚えてるので問題ありませんが・・・。


さて、こうなると、次に試したいのはUSBハブです。
pic11.jpg
pic12.jpg
ハブを使い、キーボードとマウスを繋ぎました。
結果は・・・OKです。

さすがに、USBカメラは試してませんが、これは無理かな。


しかし、Bluetoothのキーボードやマウスを使えば、別に有線接続しなくてもいいんですよね。


有線のメリットといえば、安定性かな。
タグ:ZenPad Z581KL

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。